メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本最後の恐竜化石

鹿児島・甑島で発見、ハドロサウルス類大腿骨 あすから薩摩川内市鹿島支所で公開 /鹿児島

 鹿児島県薩摩川内市の甑(こしき)島で発見された恐竜絶滅時期に近い約7000万年前のハドロサウルス類の大腿(だいたい)骨の化石(長さ約70センチ)が15日~9月2日、島内の市鹿島支所で「日本最後の恐竜化石」として公開される。

 化石は、市甑ミュージアム恐竜化石等準備室専門職員の三宅優佳(ゆか)さん(31)や、熊本大の小松俊文准教授(古生物学)ら5人が発見。三宅さんは「海岸の地層の地質調査中でしたが、とても大きくて『骨だ』とすぐ分かりました。うれしく…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです