メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK

ネット同時配信容認 総務省会議が報告書案

 総務省の有識者会議は13日、NHKがテレビ番組を放送と同時にインターネットで常時配信することを容認する報告書案をまとめた。民放各局にNHKの「肥大化」懸念があることから、民放など他事業者との連携のほか、ガバナンス(組織統治)強化や受信料水準の見直しも求めた。

 野田聖子総務相は会議で「国民・視聴者や関連事業者の意見を聞きながら、具体的な検討を早急に進めてほしい」と述べた。

 報告書案では、インターネットやスマートフォンの普及で「番組をさまざまな機器や場所、時間で視聴したいという期待は高まっている」と指摘。NHKが放送の補完として常時同時配信を行うことは「一定の合理性、妥当性がある」と判断した。

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. 都知事選、投票始まる 最多22人立候補、深夜に大勢判明

  3. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

  4. 静岡で工場火災 消防隊員3人、警察官1人と連絡とれず 煙充満、捜索難航

  5. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです