メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百貨店

「コト」で集客 ネイル・ヨガ・バー… 体験型売り場相次ぐ

ネイルケアを体験できる高島屋横浜店の「ベルサンパティック」=横浜市で2018年6月26日午後3時11分、藤渕志保撮影

 百貨店各社が、エステやセミナーなどのサービスを受けられる「体験型」売り場を相次いで開設している。こうした「コト消費」を通して来店の機会を増やすとともに、店側も顧客ニーズをつかみ、売り上げ増につなげる戦略だ。

 体験型の効果が特に期待されるのが、個性に応じた使用が求められる化粧品分野だ。高島屋横浜店は先月、メークやネイルケアを受けられる売り場「ベルサンパティック」をオープン。眉カットやヘアケアなど70種類の施術を100円から1万5000円(税抜き)で提供する。担当者は「自分に合う美容とは何かというお客様の疑問に答え、一緒に解決したい」と話す。日本橋店でも今秋、同様の売り場を開設する。

 そごう横浜店も3月、化粧品売り場に自動洗髪機を設置し、高品質のトリートメントを試せるようにした。ヨ…

この記事は有料記事です。

残り897文字(全文1241文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです