メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本銀

営業偏重、不正横行 内部管理弱く 金融庁から業務改善命令

記者会見する東日本銀行の酒井隆常務(左)とコンコルディア・フィナンシャルグループの神沢健治郎常務執行役員=東京都中央区の日本銀行で2018年7月13日午後6時24分、竹下理子撮影

 銀行融資を巡る不正行為がまた明らかになった。金融庁から13日、業務改善命令を受けた東日本銀行は、根拠が不明な手数料を取ったり、違法な融資を放置したりするなど、悪質な行為が広範囲で横行していた。超低金利で経営環境が厳しくなる中、収益確保の圧力を受けた銀行員による不祥事が相次いでおり、管理体制の整備が急務となっている。【坂井隆之、鳴海崇】

 「新規開拓の人員を強化したことで、内部管理体制の整備が十分でなかった。経営陣に責任がある」。処分後…

この記事は有料記事です。

残り703文字(全文922文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  2. 「助けて…」用水路で流される80代女性救助 女子高生に感謝状 愛媛・新居浜

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  5. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです