メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨

道内被害107億円

 北海道は13日、今月初めから道内で降った大雨による農林水産業や河川・道路など公共施設の被害額が、107億5500万円に上ったと発表した。辺別川の堤防決壊や石狩川など28河川の氾濫による河川被害が53億3500万円で最大。

 内訳は、道路16億5900万円▽橋15億8000万円▽水稲やソバ畑の浸水など…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです