メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

乳を廃棄の酪農家「牛も私たちも限界」

断水のため手作業で乳牛に水を与える酪農家=愛媛県西予市野村町野村で2018年7月13日午後2時24分、藤河匠撮影

 河川氾濫で5人が亡くなった愛媛県西予市・野村町地区で、牛乳の出荷が再開した。ただ、冷蔵施設が停電で一時ダウンして乳を廃棄し、今も断水で牛の飲み水が不足。酪農家は「水道が復旧しないと牛も私たちも限界」と窮状を訴える。

 野村町地区は酪農が盛んで、43戸が生乳を生産している。8割以上の35戸が停電や断水の影響を受けた。

 約30頭の乳牛を飼う山田秀志さん(64)の牛舎では、肱川(ひじかわ)が氾濫した7日朝から停電し、電動の搾乳機は使えず、乳の冷蔵保存もできなくなった。毎日乳を搾らなければ乳牛は体を壊すため、仲間が発電機を積んだトラックで地区内の酪農家を回ってしのいだ。12日に出荷を再開したものの、6日分の乳は捨てざるを得なかった。

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  3. 愛知・稲沢市長選 加藤氏が再選

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです