メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガザ地区ルポ

若者ら重火器に風船攻撃で応戦

風船にガスを充填(じゅうてん)するパレスチナ人=パレスチナ自治区ガザで2018年7月4日午後、高橋宗男撮影

 パレスチナ自治区ガザ東部のイスラエル領との境界付近で、イスラエルや米国に抗議するパレスチナ人とイスラエル軍による衝突が3月末に始まってから100日以上が過ぎた。イスラエル軍の重火器に、ガザの若者たちは発火物をくくりつけた風船やたこを飛ばして応戦。イスラエル領内で火災を頻発させている。ローテク攻撃に業を煮やしたイスラエル側は、ガザ封鎖をさらに強化する方針だ。【ガザ市(パレスチナ自治区ガザ地区)で高橋宗男】

 「初めのうちはたこだったが、今は風船が主流だ」。ガザ地区中部の住宅の中庭で、「アブホスニ」と名乗る…

この記事は有料記事です。

残り1433文字(全文1687文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  5. 池袋暴走 高齢ドライバー対策の契機に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです