メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フランス

最大規模の日本文化博「ジャポニスム」開幕

「ジャポニスム2018」のオープニングでパフォーマンスを披露する和太鼓グループ「ドラム・タオ」=パリで12日、高橋咲子撮影

 【パリ高橋咲子】今世紀最大規模の日本文化博「ジャポニスム2018:響きあう魂」が12日(日本時間13日未明)、パリで開幕した。日仏友好160周年を記念し、両国政府の連携により、約8カ月にわたってパリ市内を中心に日本の美術や演劇、映画などのさまざまな分野でイベントが開催される。

 この日はパリ市内でオープニングセレモニーがあり、河野太郎外相とニセン仏文化相が出席。和太鼓の…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 頭に10カ所、両足の裏に40カ所の傷…結愛ちゃん虐待 詳細明らかに

  2. 日本馬3頭がG1制覇! 香港競馬最大の祭典「国際競走」 恒例の花火中止も盛況

  3. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

  4. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  5. ORICON NEWS 鈴木愛理、結婚で“同姓同名”の畠山愛理を祝福「なかなかない奇跡が嬉しい!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです