特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

福島大会 聖光学院が圧勝 シード学法石川、磐城敗れる /福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念福島大会は14日、福島市の県営あづま球場など4球場で3回戦8試合があった。聖光学院は初回に7長短打を放つ猛攻で7点を挙げるなど、岩瀬農に圧勝。光南は打線が爆発し、投げては小椋瑠偉投手(3年)が清陵情報打線を3安打1点に抑えて五回コールド勝ちするなど、それぞれ順当に16強入りした。福島成蹊は磐城の反撃をかわし接戦を制した。東日大昌平は中盤に水戸部稜希選手(2年)の二塁打などで逆転し、第5シードの学法石川を降した。15日は残る3回戦8試合が予定されている。【寺町六花】

この記事は有料記事です。

残り1342文字(全文1593文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る