特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

南北埼玉大会 聖望学園、19安打快勝 初のタイブレーク、市川越競り勝つ /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念南北埼玉大会(県高野連など主催)は14日、さいたま市大宮区の県営大宮公園野球場など6球場で南埼玉大会の3回戦16試合があった。

 春の県大会を制した浦和学院は序盤に計8点を挙げ、志木に11-0で五回コールド勝ち。武南-市川越は、夏の埼玉大会では初めてタイブレーク制度が適用され、2-1で市川越が勝利した。

 所沢は聖望学園に19安打の猛攻を浴び、6-13の七回コールドで敗れた。

この記事は有料記事です。

残り1212文字(全文1416文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る