メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊賀優良住宅学生設計コンペ

住宅改修 最優秀の近大高専・山崎さん 名張 /三重

設計の狙いを語る山崎信乃さん。2階からは田園風景が見える=三重県名張市で、大西康裕撮影

 名張市の「名張中古住宅流通促進協議会」が催した「伊賀優良住宅学生設計コンペ」で最優秀賞に輝いた作品を基にリノベーション(大規模改修)された住宅が、名張市美旗町中3で完成した。受賞した近畿大学工業高等専門学校(春日丘7)5年の山崎信乃さん(19)=大阪市=は14日、完成した家を見て「快適そう」と話した。

 コンペは設計者育成や伊賀優良住宅のPRなどを目的として協会が昨年、近大高専の都市環境コースで学ぶ学生を対象に実施。課題が今回完成した1987年築の中古住宅のリノベーションだった。

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文437文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 終活ナビ 年金受給75歳まで繰り下げがいい?

  4. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  5. 新型コロナ 福島・天栄村で「10万円」二重交付

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです