メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャパン碁コングレス

アジア女流棋士、しのぎ削り対局 /兵庫

真剣なまなざしで対局する女流棋士=兵庫県宝塚市のソリオホールで、松岡さつき撮影

 宝塚市立文化施設ソリオホール(市栄町2)などで開催中の「ジャパン碁コングレス」は14日、今大会の見どころの一つである女流棋士トーナメントが行われた。大勢の囲碁ファンが見守る中、韓国・台湾・日本・中国を代表する4人の女流棋士が、白熱した対局を繰り広げた。

 今年は18の国・地域から925人が参加。対局…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文279文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  3. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  4. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入
  5. 愛知 少女の裸動画を拡散容疑 高校生ら14人書類送検 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです