特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

山口 早鞆、コールド勝ち 豊浦も2回戦進出 下関商は競り負ける /山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念山口大会(県高野連など主催)は14日、宇部市のユーピーアールスタジアムなど県内4球場で1回戦13試合があった。

 この日からシード校が登場し、早鞆はコールド勝ち、岩国も熊毛南を10-7で降して順当に勝ち進んだ。宇部商は下関商との伝統校対決に競り勝ち、小野田、下松、香川、高水も接戦を制した。徳山高専、豊浦、柳井学園なども快勝。美祢青嶺、光、光丘も2回戦に駒を進めた。

 15日は1回戦12試合がある。連合チームの響・下関北などが登場し、2回戦進出チームが出そろう。【平塚裕介、佐藤緑平、坂野日向子】

この記事は有料記事です。

残り1761文字(全文2025文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る