メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
ピースサイクリング

長崎→広島へ出発 パレスチナ人平和活動家・アワドさん「希望抱いた」 /長崎

 広島原爆の残り火を長崎から広島まで自転車で運ぶ「ピースサイクリング」が14日、長崎市上西山町の諏訪神社をスタートした。参加のため初来日したパレスチナ人平和活動家のサミー・アワドさん(46)は「人間は過去から学ばず、破壊や殺し合いをしており、パレスチナでは占領が続く。長崎で人々が苦しみながらも平和のメッセージを世界に発信する姿を見て希望を抱いた」と話した。

 残り火は福岡県八女市星野村にともされ続けていて、「平和の火」と呼ばれる。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  2. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  3. 「同和地区の場所」ネット明示で削除要請 法務省が対応強化
  4. 羽生、入念の4回転 首位チェンは全て着氷 フリーへ最終調整
  5. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです