メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

デジタルで遊ぼう 初心者でもタブレット合奏

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 画面に指で触れるだけで、バラエティー豊かな音色を奏でることができるタブレット端末の「楽器アプリ」。楽器の初心者でも手軽に演奏を楽しめる。仲間と合奏すればハーモニーが心地よい。昔、口ずさんだ童謡を弾いてみませんか。

 ●楽器アプリで楽々

 「今の音はトランペットやけど、ここを触ればパイプオルガンの音に切り替わるで」。京都市伏見区で高齢者向けのパソコン講座を開いているNPO法人「花パソ」。60~80代の女性6人が、厚さ1センチに満たないタブレットとにらめっこしている。画面を触る度に多彩な音が教室に響きわたる。伏見区の野口智恵子さん(81)は、「へぇー、そんな面白い音も出せるんやなぁ」と、学校の音楽室ではしゃぐ少女のように興味津々だ。

 女性たちが熱中しているのは、タブレットを使った楽器演奏。新たな趣味として、楽器演奏に挑戦したいと考…

この記事は有料記事です。

残り1591文字(全文1987文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです