メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

囲碁 女流立葵杯 藤沢、謝を退け連覇 「強い気持ちで臨めた」

第2局で初手を打つ藤沢里菜女流立葵杯(右)。左は謝依旻女流本因坊=福島県会津若松市の今昔亭で6月17日

 <第5期会津中央病院・女流立葵杯三番勝負第3局>

 藤沢里菜女流立葵(たちあおい)杯(19)に謝依旻女流本因坊(28)が挑戦した第5期会津中央病院・女流立葵杯三番勝負(日本棋院主催、毎日新聞社後援、温知会協賛、福島民報社など協力)は、2勝1敗で藤沢が初防衛を果たした。両者の挑戦手合・決勝での顔合わせは、謝と向井千瑛五段(30)の対戦と並び、女流棋戦最多タイ記録となる7回目となった。

 会津中央病院杯・女流囲碁トーナメント戦は2014年創設。史上最年少優勝を飾ったのは、当時15歳9カ…

この記事は有料記事です。

残り1113文字(全文1355文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. インスリン使わぬ1型糖尿病治療法 名大グループが発見 臨床応用へNPO資金提供

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです