メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

荒川洋治・評 『文選 詩篇(一)(二)』=川合康三ほか訳注

 (岩波文庫・各1102円)

唐詩に先駆ける古代詩の眺望

 中国最古の詩文選集『文選(もんぜん)』(五三〇年頃成立)のすべての詩作品を収録し、精細な訳注を付す。全六巻で構成。初の文庫。

 『文選』は中国南北朝時代、南朝梁の昭明太子蕭統(しょうとう)(即位前に三一歳で死去)が文人たちの協力を得て編纂(へんさん)。周代から秦、前漢・後漢、三国(魏・蜀・呉)、西晋、東晋、宋、南斉、梁代まで約一〇〇〇年間の詩文の精華を三〇巻に収める。以降、中国の詩文の規範となった。

 「書(ふみ)は文集、文選」(枕草子)、「文は文選のあはれなる巻々、白氏文集(はくしもんじゅう)」(…

この記事は有料記事です。

残り1907文字(全文2185文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 社説 天皇陛下の沖縄訪問 寄せ続けた深いお気持ち

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです