メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『幕末維新改メ』=中村彰彦・著

 (晶文社・1944円)

 勇ましい勝者は素直に讃(たた)えられる。だが、敗者の勇敢さは切なく忍びない。「日本の夜明け」としての幕末維新は西日本の人々には嬉々(きき)として迎えられるが、東日本ではどこか戸惑いが感じられる。

 最後まで幕府に殉じた会津藩は言うまでもなく、長岡藩、仙台藩、二本松藩、桑名藩、棚倉藩、盛岡藩、庄内藩、米沢藩などは封土削減の憂き目をみる。それでも旧領にとどまれる藩…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  4. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです