特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『あること、ないこと』=吉田篤弘・著

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (平凡社・1944円)

 闇の奥から、悲しげな目でこちらを見つめる夜猿たち。深夜の焼きそば屋で語り合うのは、他の惑星から来た友人……。明確なストーリーが展開するわけではない。小説のようであり、エッセーのようであり、詩のようでもある。

 事典の執筆者や探偵、さらに著者とおぼしき人物などが、次々に現れては「あること、ないこと」と戯れる。奇想天外なようでいて、銭湯や古書店、コーヒ…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集