メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「パンク侍、斬られて候」 超シュールな時代劇

 主演・綾野剛、脚本・宮藤官九郎、監督・石井岳龍(福岡県出身)の映画「パンク侍、斬られて候」(公開中)はかなりぶっ飛んでいる。いい意味で。

 原作は芥川賞作家、町田康の同名時代小説。「高校大パニック」や「狂い咲きサンダーロード」「逆噴射家族」などを手がけ、国際的に高い評価を得ている鬼才・石井がまた一つ怪作を生み出した。

 のどかな景色が広がる街道沿い。浪人の掛十之進(かけじゅうのしん)(綾野)は休息していた巡礼の父娘に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  2. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  3. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  4. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  5. 令和初 春の褒章670人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです