連載

松尾貴史のちょっと違和感

放送タレント・松尾貴史さんのコラム。テレビから政治まで、「違和感」のある話題を取り上げます。

連載一覧

松尾貴史のちょっと違和感

西日本豪雨のさなか宴会 「先手先手で対応」にあきれる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
松尾貴史さん作
松尾貴史さん作

 先日の大阪北部地震に続いて、台風の後の影響もあり、西日本豪雨で被災された皆さんの心痛を思うと、またぞろ、人間の存在とは何桁も違う大きな規模の自然の気まぐれが、無情に振る舞う理不尽さを感じるばかりだ。

 災害時にその陣頭に立って対策を施し、救助活動や復旧のオペレーションをすべき安倍晋三総理大臣は、5日夜、「赤坂自民亭」と称して身内の議員が集まる宴会に参加し、他の自民党の議員たちと気楽に酒盛りを楽しんでいたという。気象庁が異例の緊急記者会見を開いて警戒を呼びかけた後のことである。大阪の地震発生から間もないこともあり、大阪北部や京都府では大規模な避難指示が出されていた。特別警報が出ているというのに、そのタイミングでもこの為政者は国民に注意を呼びかけることすらしなかった。

 重ねて、オウム真理教の幹部たち7人の死刑囚の刑を翌朝一斉に執行する指示を出し、まともな神経であれば極度に謹慎すべき精神状態であるはずの上川陽子法務大臣は、その宴会を取り仕切る「女将」と称して浮かれていた。随分と強じんな心を持った人物である。

この記事は有料記事です。

残り1151文字(全文1608文字)

あわせて読みたい

注目の特集