メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球球宴

全パ快勝、連勝4に 第2戦MVPは源田

【全パ-全セ】五回表全パ無死三塁、源田が先制の中前適時打を放つ=リブワーク藤崎台球場で2018年7月14日、徳野仁子撮影

 プロ野球「マイナビオールスターゲーム2018」は14日、第2戦を熊本・リブワーク藤崎台球場で行い、全パが松田(ソフトバンク)の攻守の活躍や先発の岸(楽天)の好投などで5-1で全セに快勝。全パは昨年からの連勝を4に伸ばし、対戦成績を84勝78敗11分けとした。最優秀選手は先制適時打を放った源田壮亮(西武)が選ばれた。

 地方球場開催は13年以来5年ぶり。一昨年の熊本地震の復興支援の一環で県内少年野球チームの子どもたち…

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文725文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. 「自分のスケート探す」 フィギュア・宇野、今季はメインコーチ不在に
  4. 愛媛・伊方原発 3号機 特重施設の工事分割 四電、規制委に申請 /徳島
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです