特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

滋賀大会 膳所がサヨナラ勝ち 綾羽、近江兄弟社、シード手堅く 伊吹、歓喜の逆転劇 /滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【国際情報-伊吹】八回裏伊吹2死満塁、中嶌の右前適時打で生還し、抱き合って喜ぶた墳下(右)と友田=大津市御陵町の皇子山球場で、礒野健一撮影
【国際情報-伊吹】八回裏伊吹2死満塁、中嶌の右前適時打で生還し、抱き合って喜ぶた墳下(右)と友田=大津市御陵町の皇子山球場で、礒野健一撮影

 夏の甲子園出場を目指す「第100回全国高校野球選手権記念滋賀大会」(県高野連、朝日新聞社主催)は第8日の15日、大津市御陵町の皇子山球場と、彦根市松原町の県立彦根球場で2回戦4試合があった。シード校の綾羽と近江兄弟社が初戦を迎えた。

 綾羽は少ない好機をものにして零封勝ち。膳所は終盤までもつれた試合を、サヨナラ勝ちで制した。近江兄弟社は序盤のリードを堅守で保ち快勝。伊吹は八回に一挙4点を奪い、逆転勝ちを収めた。

 16日も両球場で2回戦4試合がある。【礒野健一】

この記事は有料記事です。

残り1256文字(全文1488文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る