第89回都市対抗野球

敵から味方に 日本生命・阿部翔太投手(25) 日本新薬、頼もしい助っ人 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
都市対抗を前に練習試合で力投する阿部翔太投手=東京都八王子市のセガサミー球場で
都市対抗を前に練習試合で力投する阿部翔太投手=東京都八王子市のセガサミー球場で

 第89回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)に出場している日本新薬(京都市)に「旧敵」が頼もしい補強選手として加わった。16年ぶりに代表を逃した日本生命(大阪市)の阿部翔太投手(25)だ。

 吹石徳一監督が補強選手選択の会議で「よく残っていてくれた」と喜んだ阿部投手は大阪府出身、成美大(現福知山公立大)卒。昨年11月、社会人野球日本選手権大会の準決勝で日本生命の先発として日本新薬と対戦し、140キロ台の速球とフォークボ…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

あわせて読みたい