メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災

震災の遺構を巡る ウオークイベントに30人 写真撮影、FB上でアーカイブ化 神戸 /兵庫

震災が発生した5時46分で止まったままの時計の写真を撮る大学生たち=神戸市中央区中山手通1で、黒川優撮影

 阪神大震災の遺構や慰霊碑などを巡る「震災モニュメント交流ウオーク」(NPO法人「阪神淡路大震災1・17希望の灯(あか)り」=HANDS=主催)が15日、神戸市中央区であった。猛暑の中、被災者や大学生ら約30人が、遺構などをフェイスブック(FB)上の地図でアーカイブ化するため、各所で写真を撮影した。

 活動はHANDSとFB社日本法人が連携…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文377文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  2. これからどんどんつらくなるかも…頑張らないと 保釈の周庭氏 日本人に感謝も

  3. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです