メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大和のオススメ!

御墨司 喜寿園 伝統の奈良墨 /奈良

御墨司(おんすみつかさ) 喜寿園

 創業150年有余の奈良墨の老舗「喜寿園(きじゅえん)」は固形墨づくりを専業とする会社で、市内の文化施設で体験講座を開くなど普及活動にも力を入れている。小筆で手紙を書くのに適した「あおによし」(1丁型税別1500円)、青みがあり水墨画向きの「蒼松(そうしょう)」(同)、写経に使い勝手がよい「写経墨」(1・5丁型税別2000円)は、書をこれから始めようと考えている人に喜寿園が薦めている人気銘柄だ。

 奈良墨は、菜種油などを燃やしてできる炭素粒の油煙(ゆえん)に牛の真皮(しんぴ)などを煮出して作った…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文599文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです