メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

「秘密ウラン施設」 平壌郊外の可能性 米誌報道

千里馬の位置

 【ワシントン会川晴之】北朝鮮が保有する秘密ウラン濃縮施設が、平壌郊外に位置する平安南道千里馬(ピョンアンナムドチョンリマ)にある可能性が高いと米オンライン誌「ディプロマット」が13日報じた。北朝鮮などの核活動に詳しい米ジェームズ・マーティン不拡散研究センターのジェフリー・ルイス博士や米情報機関の分析をもとに伝えた。

 この秘密施設は今春、米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)のオルブライト所長が、脱北者や米政府当局の情報などをもとに「カンソン」と呼ばれる場所にあると指摘、寧辺(ニョンビョン)にある濃縮施設の2倍の能力を保有するとしていたが、場所は不明だった。

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  5. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです