北朝鮮

「秘密ウラン施設」 平壌郊外の可能性 米誌報道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
千里馬の位置
千里馬の位置

 【ワシントン会川晴之】北朝鮮が保有する秘密ウラン濃縮施設が、平壌郊外に位置する平安南道千里馬(ピョンアンナムドチョンリマ)にある可能性が高いと米オンライン誌「ディプロマット」が13日報じた。北朝鮮などの核活動に詳しい米ジェームズ・マーティン不拡散研究センターのジェフリー・ルイス博士や米情報機関の分析をもとに伝えた。

 この秘密施設は今春、米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)のオルブライト所長が、脱北者や米政府当局の情報などをもとに「カンソン」と呼ばれる場所にあると指摘、寧辺(ニョンビョン)にある濃縮施設の2倍の能力を保有するとしていたが、場所は不明だった。

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文843文字)

あわせて読みたい

ニュース特集