メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

地域と共に ラジオ体操90年

さまざまな運動を取り入れて楽しむ井草森公園ラジオ体操会の人たち=東京都杉並区で

 夏休みの朝、カードにスタンプを押してもらったことを覚えている人も多いだろう。戦前の1928年に始まったラジオ体操は、11月で90年。愛好者の会は全国で約1800に上る。

 ●全国に愛好者の会

 涼しげな七夕飾りが立てられていた。東京都杉並区の井草森公園。ここのラジオ体操会は96年、公園ができたのをきっかけに発足した。鉾立(ほこだて)和子会長(74)によると、会員は約140人。夏休みは近くの小学校や自治会の依頼で、会員が指導役として出向く。

 「ラジオ体操会は地域によって、活動内容に特色があるんですよ」と鉾立さん。公園の掃除や花壇の手入れを…

この記事は有料記事です。

残り1165文字(全文1435文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです