メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

年金質問箱

Q 繰り下げ受給、何歳まで生きれば得か=回答者・年金問題研究会代表 秋津和人

 今月で65歳になりますが、先日、年金請求書というはがきが届きました。65歳から年金を受給するためのものだそうですが、会社は70歳になるまで雇用継続制度がありますので当面生活費の心配はありません。5歳年下の専業主婦の妻から「繰り下げ受給で年金額を増やしたら」と言われます。何歳まで生きれば得になるのか、目安のようなものはありますか。

 A 繰り下げ受給とは、本来の年金支給開始年齢の65歳より遅らせて年金をもらうことです。1カ月遅らせるごとに65歳からの本来の支給額が0・7%ずつ増えます。請求は66歳以降1カ月単位でいつでも申し出ることができます。最も増額が多いのは70歳で受給開始した場合で42%増額になります。

この記事は有料記事です。

残り593文字(全文900文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 大阪府知事「うがい薬でコロナ陽性減」 個別商品示す意味あるのか

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. ジャパンライフ立件へ 被害2000億円、元会長ら詐欺容疑 警視庁

  4. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです