メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
学校と私

処世術を教えてくれた先生=落語家・月亭方正さん

月亭方正(つきてい・ほうせい)さん

 「戻れるとしたらいつの時代がいいか」って聞かれたら、僕の周りはみんな中学時代って言うんです。何でかなと考えたんですけど、今なら合理的に考えてしまうことも、中学時代は損得勘定とかなしに、素の自分をどう分かってもらえるかとか、とにかく一生懸命いろいろな事に取り組んでいたなと思うんです。

 小学4年生ごろから、先生が授業を5分くらい早く終わらせて「ちょっと前に出てなんかやって」と言うこと…

この記事は有料記事です。

残り777文字(全文986文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです