メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

御嶽海、勝ち越し

【大相撲名古屋場所8日目】千代の国(右)を寄り切りで降した御嶽海=ドルフィンズアリーナで2018年7月15日、兵藤公治撮影

8日目(15日・ドルフィンズアリーナ)

 関脇・御嶽海が千代の国を寄り切り、中日で勝ち越した。単独トップも堅持した。1敗は妙義龍を退けた遠藤と、碧山に快勝した朝乃山の平幕2人。カド番大関は高安が6勝目、豪栄道が5勝目を挙げた。十両の安美錦は豪風に勝ち、通算872勝目を挙げ、歴代8位の元横綱・大鵬に並んだ。

この記事は有料記事です。

残り1006文字(全文1158文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです