メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

ため池崩落3歳死亡 小さな命、一瞬で奪われ 「重機うなる音」家に土砂 広島・福山

土砂崩れは犠牲になった甲斐朱莉ちゃんの自宅(右側2棟)を直撃した=広島県福山市駅家町向永谷で2018年7月13日、矢追健介撮影

 「もう1人いるんです」。広島県福山市の山の中腹にあるグラウンドとため池が崩落し、流れ落ちる土砂にのみ込まれた女性は、一緒に流された長女の甲斐朱莉(あかり)ちゃん(3)を思って訴えた。濁流の中で女性の頭に目を留めた近所の男性に助け出されたが、母親の願いは届かなかった。押し寄せた真っ黒の土砂が、小さな命を一瞬で奪い去った。

 「突然、重機がうなるような音がして、蛇がはうように土砂が一気に家に流れ込んできた」。朱莉ちゃんの祖父(69)は今月7日午後6時45分ごろ、ため池から最も近い自宅の母屋にいた。「すぐに離れろ」。かもいにつかまりながら踏ん張り、離れにいた朱莉ちゃんと妹、母親を心配して叫んだが、土砂は瞬く間に地区を襲った。

この記事は有料記事です。

残り1317文字(全文1631文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです