メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最高気温

岐阜・揖斐川で38.8度 今年の「全国一」 熱中症3人死亡

 3連休真ん中の15日、列島は高気圧に覆われ、各地で最高気温35度以上の猛暑日となった。日中の最高気温は岐阜県で特に高く、揖斐川町が京都府福知山市とともに今年に入って全国で最高となる38・8度を記録した。

 ほかに多治見市38・7度(15日の全国3位)▽美濃市38・0度(同6位)▽郡上市37・8度(同10位)--となり、23の観測地点中16地点で今年最高を記録した。岐阜県では午後4時までに熱中症で48人が搬送され、男子中学生1人が重症。

 名古屋市も最高気温36・9度。今後1週間は気温が高い見通しで気象庁は熱中症に注意を呼びかけている。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  3. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  4. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  5. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです