メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

嘆きのイングランド セットプレー不発

ベルギーの守備陣にマークされるイングランドのスターリング(右から2人目)=AP

 ○ベルギー2-0イングランド●(W杯3位決定戦・14日)

 W杯の4位にはもの悲しさが伴う。イングランドは苦心してたどりついた準決勝、続く3位決定戦とも涙をのみ、大会を去る。「信じられないほどに難しい試合だった」。決勝への道を断たれて迎えたベルギーとの一戦に完敗。サウスゲート監督の嘆きは深かった。

 先発を準決勝から5人入れ替えたが、疲労と意欲の低下ゆえかプレーの強度でベルギーに劣った。攻撃の核であるスターリング、左サイドのローズが相手のプレスに耐えられずにボールを奪われ、ともに前半まででピッチを去った。

 得意のセットプレーも機能しない。トリッピアーの正確なキックに長身のマグワイアが頭で合わせたが、1本…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文636文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、両腕かまれ軽傷 滋賀

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです