メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

イングランド やんだケーン旋風

イングランドのケーン(右)=AP

 ○ベルギー2-0イングランド●(W杯3位決定戦・14日)

 大会前半に吹いた旋風は、尻すぼみで幕切れを迎えた。

 前半23分、イングランドのケーンはスターリングのパスに右足を伸ばしてシュートしたが、ゴール左に外れた。後半もリンガードのクロスに反応しながらタイミングが合わずシュートに持ち込めない。ベルギーのゴールを割れず「自分たちの力を示せず、残念に思う」と淡々と語った。

 セットプレーを攻撃の軸とするチームの象徴となった。チュニジアとの1次リーグ初戦ではCKから2点を奪…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  3. 「桜を見る会」 与党に「推薦依頼」 官邸ホームページ動画に「招待枠」発言も

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 新国立競技場でラグビー大学選手権決勝を開催 来年1月11日

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです