メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電源3法交付金

12年連続100億円超 134億円、6年連続減 県38億円、六ケ所24億円 /青森

 2017年度に県と県内の各自治体に交付された電源3法交付金の総額は、前年度比約7億円減の約134億4181万円だったことが、県のまとめで分かった。6年連続で減少したが、12年連続で100億円を超えた。【一宮俊介】

 電源3法交付金は、原子力や火力、水力などの発電所周辺の自治体に配分される。県内で17年度に交付を受けたのは県と26市町村で、このうち原子力関連では、県に加え関連施設が立地する4市町村とその周辺の11市町村が対象になった。

 交付額の内訳は、県が約38億円。市町村別では、核燃料サイクル施設がある六ケ所村の約24億円が最多で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. トランプ氏の大相撲観戦 国技館内外でピリピリ 当日券販売は通常の半分に
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです