防災&地域コミュニティカフェ

災害備えた地域づくり学ぶ 青森で65人、意見交換も /青森

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

「できる人ができることを」 熊本地震の避難所運営者講演

 「男女共同参画地域みらいねっと」は16日、青森市安方1の県観光物産館アスパムで「防災&地域コミュニティカフェ」を開いた。熊本地震の際に住民による避難所運営に取り組んだNPO法人代表、吉村静代さん(68)=熊本県=は「できる人ができることを」と語り、参加した市民ら約65人が災害に備えた地域づくりのあ…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

あわせて読みたい

注目の特集