生物の多様性を育む農業国際会議

いすみで20~22日開催 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「第5回生物の多様性を育む農業国際会議2018」が20~22日、いすみ市で開かれる。韓国など海外3カ国と日本の、環境保全型農業や自然保護活動などの実践者や研究者ら約350人が参加し、意見交換する。

 2010年から2年ごとに、コウノトリを育む農法が行われている兵庫県豊岡市、トキとの共生を図る新潟県佐渡市などで開かれてきた。いすみ市は典型的な里山を抱えて有機農業に積極的に取り組む姿勢が主催…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

あわせて読みたい

ニュース特集