メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちば記者日記

泣き寝入りしないで /千葉

 「私の田んぼがひどいことになった」。南房総市宮下の農業、高橋成行さん(71)から電話をもらったのは6月半ばのこと。行ってみると、3週間前に植えた稲が20センチほどで立ち枯れていた。高橋さんは「だれかが枯葉剤をまいたようだ」という。

 高橋さんは15年前、東京都内から夫婦で移住した。健康食品の開発に携わった経験から、稲作もミネラルを豊富に含んだ肥料を使うなど…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです