メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちば記者日記

泣き寝入りしないで /千葉

 「私の田んぼがひどいことになった」。南房総市宮下の農業、高橋成行さん(71)から電話をもらったのは6月半ばのこと。行ってみると、3週間前に植えた稲が20センチほどで立ち枯れていた。高橋さんは「だれかが枯葉剤をまいたようだ」という。

 高橋さんは15年前、東京都内から夫婦で移住した。健康食品の開発に携わった経験から、稲作もミネラルを豊富に含んだ肥料を使うなど…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. ザギトワ選手おとがめなし 無免許運転の捜査終了
  3. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  4. トランプ大統領、非白人議員に「国に帰ってはどうか」 投稿に批判噴出
  5. 元関脇の安美錦引退 関取最年長40歳 貴乃花から最後の金星

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです