メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第7部 あいおいニッセイ同和損保/1 模索(その1)

多くの人が訪れるグラブの運転手登録場。ここで車を借りることもできる=シンガポールのシンミンで2018年6月1日、松本尚也撮影

「車シェア」保険も新時代

 2017年2月、シンガポール・チャンギ国際空港。あいおいニッセイ同和損害保険経営企画部(当時)の建守(たてがみ)進(44)は、走ってきた自家用車のナンバーを確認し、後部座席に乗り込んだ。行き先は告げなかったが、やがて目的地のホテルに到着。支払いをせずに降りた建守のスマートフォン画面には「25SGD(シンガポールドル、約2000円)」と表示されていた。

 利用したのは、一般の人が自家用車に客を乗せる「ライドシェア(相乗り)」。東南アジア最大手のグラブ(…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 紅葉と国宝、くっきりと ライトアップ、もうすぐ見ごろ 大津・石山寺 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです