メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

来月アジア大会始まるね? 初の開催地分散 トランプとゲームも競技=回答・小林悠太

アクロバティックな動きが魅力のセパタクロー=大西岳彦撮影

 なるほドリ 来月18日にアジア大会が開幕(かいまく)するね。どんな大会?

 記者 4年に1度、五輪の中間年に開かれるアジアの総合競技大会で、第1回大会は1951年にインドのニューデリーで開かれました。18回目の今回はインドネシアの首都(しゅと)ジャカルタと飛行機で約1時間離れたパレンバンで開かれ、1都市だけでなく初めて分散して開催されます。40競技462種目が実施され、45カ国・地域から約1万人の選手が参加する予定です。2020年東京五輪で実施(じっし)される33競技339種目より多いですね。

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文819文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです