特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

論プラス

プラスチックごみの海洋汚染 危機感ない日本政府=論説委員・鴨志田公男

  • コメント
  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
荒川の土手に散乱するプラスチックごみ=高田秀重・東京農工大教授提供
荒川の土手に散乱するプラスチックごみ=高田秀重・東京農工大教授提供

微細に破砕 魚介蓄積

 新たな地球環境問題として、プラスチックごみによる海洋汚染が注目を集めている。欧州やアフリカでは使い捨てプラスチックの規制が進み始めた。周囲を海に囲まれ、さまざまな恵みを受けている日本は率先して対策の先頭に立つべきなのに、政府の動きは鈍く、危機感が感じられない。

生態系や健康に悪影響

 環境NPO「荒川クリーンエイド・フォーラム」事務局の藤森夏幸さん(27)の案内で先月、東京湾に注ぐ荒川の河口から上流約3キロ地点を訪ねた。護岸近くはヨシが茂り、オオヨシキリのさえずりがにぎやかだ。

この記事は有料記事です。

残り2303文字(全文2553文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集