メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「時代だね」。私が単身赴任かつ夫婦共働きで子供を育てている家庭事情を話すと、人生の先輩からはさまざまな場でこう反応される。一方で同世代の友人は共働きも多く、専業主婦が一般的とも言い切れない。女性がキャリアを積むことに対して、世代間で認識が異なるように思える。では、長く地域独占が続き保守的な企業体質だった九州電力はどうだろうか。

 実は6月末、初の女性部長が誕生した。コーポレート戦略部門部長の津野喜久代さん(53)だ。女性のキャ…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文448文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです