大飯原発訴訟

住民側、運転差し止め控訴審の上告断念

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大飯原発の4号機(左)と3号機=福井県おおい町で、小出洋平撮影
大飯原発の4号機(左)と3号機=福井県おおい町で、小出洋平撮影

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転差し止めを周辺住民らが求めた訴訟で、住民側は17日、福井地裁の差し止め判決を棄却した名古屋高裁金沢支部の控訴審判決について、上告しないと発表した。関電側も上告しない方針で、判決が確定する。

 4日の高裁支部判決は、3、4号機の危険性は社会通念上無視しうる程度まで管理…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

あわせて読みたい

ニュース特集