連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

軽やか、歌で国境超え 伝説のギタリスト・春日ハチ博文さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
=和田大典撮影
=和田大典撮影

 ウクレレ抱え、韓国はソウルでゴキゲンに暮らす風変わりな日本人がいる。春日ハチ博文さん。かつてカルメン・マキ&OZやRCサクセションで活躍した伝説のミュージシャンだ。そんな彼がなぜ隣国にほれこんだのか? 64歳にして初の日本ソロデビューCD「独りの唄」を出し、帰国ツアー中のハチさんにインタビューした。【鈴木琢磨】

 夜の東京・下北沢。ライブハウスに長い白髪を束ね、ひょろりと背の高い男がウクレレをポロポロつまびき、入ってきた。ハチさんだ。うわさには聞いていた。いつだったか、ソウルでタクシーに乗ったら、♪チャンサハジャ、チャンサハジャ……ラジオから妙に耳につくコミックソングが流れてくる。商売しようという意味だが、ま、いろいろあるけど、張りのある1日を終え、マッコリ1瓶で笑おうよみたいな感じ。運転手さんが教えてく…

この記事は有料記事です。

残り2588文字(全文2945文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集