特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

宮城大会 泉、仙台南コールド勝ち 仙台向山、登米は接戦制す /宮城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念宮城大会(県高野連など主催)は17日、仙台市民球場(同市宮城野区)と石巻市民球場(同市南境新小堤)で2回戦6試合があった。

 泉、仙台南はコールド勝ち。仙台向山、登米はいずれも1点差の接戦を制した。本吉響は序盤に6点を挙げて逃げ切り、古川は9安打で相手を突き放した。

 18日は両球場で2回戦6試合がある。【遠藤大志】

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文656文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る