生駒ケーブル

来月29日、100年 生駒市と近鉄、催し多彩に節目祝う /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
開業当時の生駒ケーブル=近鉄提供
開業当時の生駒ケーブル=近鉄提供

 国内初のケーブルカー「近鉄生駒鋼索線(生駒ケーブル)」が8月29日、営業開始から100年を迎える。近鉄と生駒市は今月21日から、記念乗車券や絵はがきセットの販売、関連資料の展示やイベント開催など多彩な「生駒ケーブル100周年キャンペーン」を繰り広げる。【熊谷仁志】

 生駒ケーブルは鳥居前-宝山寺間の宝山寺線(複線、0・9キロ)と宝山寺-生駒山上間の山上線(単線、1・1キロ)で構成される。「生駒の聖天さん」として親しまれる宝山寺参拝者の利便性向上のため、近鉄の前身「大阪電気軌道」の系列会社・生駒鋼索鉄道が1918(大正7)年、宝山寺線を開業。山上線は29年、生駒山上遊…

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文717文字)

あわせて読みたい

注目の特集