メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水難事故防止

橋本中央・美術部の中学生が看板 今年も川辺に設置 /和歌山

水の事故防止を呼びかける看板を取り付ける橋本中央中の美術部員ら=和歌山県橋本市古佐田の橋本川で、松野和生撮影

 夏休み中の水の事故防止を呼びかけようと、橋本市立橋本中央中学校の美術部員らが17日、橋本市古佐田の橋本川べりに手作りの看板を取り付けた。

 地域の老人クラブや人権サークルの会員、橋本署員などが協力し、毎年この時期に設置している。

 紀の川に流れ込む橋本川は、上流域で大雨が降ると水量が急に増し、水遊びを…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです