特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

山口 宇部鴻城、競り勝つ 第1シード4校、順当勝ち /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念山口大会(県高野連など主催)の2回戦8試合が17日、宇部市のユーピーアールスタジアムなど県内4球場であった。

 第1シード4校が登場し、下関国際、岩国商はコールド勝ちで相手を寄せ付けず、宇部鴻城、高川学園は逆転の末競り勝った。聖光、下関西、宇部、華陵も3回戦進出を決めた。

 18日は4球場で2回戦8試合があり、春季県大会優勝の宇部工と、徳山の第2シード勢などがベスト16の残り8枠を懸けて激突する。【平塚裕介、佐藤緑平、坂野日向子】

この記事は有料記事です。

残り1295文字(全文1527文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る