特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

大分大会 大分南、十回サヨナラ 津久見と宇佐も16強 /大分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念大分大会(県高野連など主催)は17日、大分市青葉町の別大興産スタジアムで2回戦残りの3試合があった。大分南は延長十回、5-4で高田にサヨナラ勝ち。津久見は打撃戦の末、10-6で第3シードの杵築を制し、今大会でシード校が初めて姿を消した。一転、投手戦になった第3試合は宇佐が3-2で大分高専を破り、ベスト16が出そろった。18日は3回戦4試合がある。【白川徹、田畠広景】

この記事は有料記事です。

残り920文字(全文1121文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る